今の時代、ゲーミング、ギャンブル、運任せのゲームなどの話題について書かれた記事は大いに人気があります。主要ニュースウェブサイトであれば、どこでもそうした記事があり、ギャンブルファンたちはよくそれらを読んでいます。しかし、そうした記事を一体誰が書いているのだろうか、と疑問に思ったことはありませんか?ここでは現在、ギャンブルに関する最も著名なジャーナリストたちを一挙ご紹介します。ぜひご一読ください! 

Kara Scott 

Karaはカナダのアルバータ州出身で、現在世界で最も著名なギャンブル関係のジャーナリストの一人です。ほとんどのギャンブルファンが、世界バックギャモン選手権のホストを務める彼女のことを知っています。しかし彼女は、様々な他のギャンブルイベントもホストしたことがあり、ポーカー・ナイト・ライブ、スカイ・ポーカー、テキサス・ホールデム・ワールドカップなどがその一例です。キャリアのある時点で、彼女はポーカープレイヤーとして自分の運を試してみようと考え、いくつかの国際的なポーカー競技大会に出場しました。彼女の記事には、エンターテイメント業界の不透明な世界を渡り歩く方法についての洞察や役立つアドバイスが数多く含まれています。 

Michael Smith 

Michael Smithは英国出身でケンブリッジ大学を卒業している人物です。歴史と人類学を専攻したのですが、彼のジャーナリストとしてのキャリアにおいては、ほとんどの記事が代表的なカジノゲームや大きな国際競技大会に関するものとなっています。彼が記事にした最も重要なイベントとしては、ポーカー・ヘブン・シリーズ、ポーカー・デン、そしてセレブリティ・ポーカー・シリーズです。近年は、FHM やポーカー・プレイヤー誌のための記事を執筆しています。ちなみに、余暇には、テキサス・ホールデムやオマハを嗜んでいるそうです。 

Greg Thompson 

Greg Thompson はかつて、金融ジャーナリストとしての国際的キャリアで成功したことをきっかけに、代表的なカジノゲームに興味を持ち、主な国際競技大会を取材するようになりました。最終的に彼は、4、5つの有名雑誌のために各地を取材して歩く、フリーランス記者となっています。近年は主に、世界各地を探索し、大きなブラックジャックトーナメントを取材しています。もともとは、南アフリカ共和国出身だそうです。 

Mary Goggins 

過去5年間に渡って、Mary Gogginsは、定住居を持たずに、旅ブログを執筆していました。したがって、世界中で行われる主なギャンブルイベントの取材に切り替えることは、彼女にとってさほど難しいことではなかったようです。彼女は主に、ポーカーとその変種について執筆していますが、ルーレット、ビンゴ、競馬などについても記事を書いています。

Richard Wallman 

Richard Wallmanはオーストラリア出身で、人気のある数種の新聞・雑誌向けに記事を書いていました。ある日、彼は各地を取材して歩く記者になり、もっぱら自分の最も好きなこと、すなわちギャンブルと運任せのゲームについて書くことを決めたそうです。ギャンブル法、辺鄙な場所にあるカジノリゾート、オンラインギャンブルの未来といった、さまざまな話題を扱った興味深い記事を書いています。