フォトジャーナリスト

安

田

菜

津

紀

安田菜津紀(やすだなつき)のstore

共著『ファインダー越しの3.11』

『ファインダー越しの3.11』

あの時のたった一枚の記録が、忘れることのできない記憶となる――
被災した故郷、見えない恐怖、子どもたちの笑顔にシャッターを切りながら、
3人のフォトジャーナリストはファインダーの向こうに何を見ていたのか。
東日本大震災を通じて、写真を撮る意味、残す意義を考える。

Amazonで買う→ http://amzn.to/t9JGOD

共著『アジア×カメラ 「正解」のない旅へ』

『アジア×カメラ 「正解」のない旅へ』

「日本ドキュメンタリー写真ユースコンテスト」で賞を頂いた、
幸田大地さん、白潟禎さん、そして安田菜津紀の3人で、
それぞれの取材報告、写真など掲載しています。

8年前に出合ったカンボジア、お金に換えられた子どもたち、
彼らに教えてもらった「人として生きる」上で大切なこと、HIV感染者の村の声、家族の死。

一度「知って」しまったものには、もう目を閉じることも耳をふさぐこともできないこと、
そして「ひと段落」もないことを、文章を綴りながら自分自身が実感しました。

「なぜアジアなのか、なぜカメラなのか」という問いがこの本の根底にあります。
3人とも切り口は違い、けれど3人とも、何かをせずにはいられなかった。
そんな共通点を持っているように思います。

Amazonで買う→ http://www.amazon.co.jp/gp/product/4807411012
直接買う→こちらから